FC2ブログ

プラセンタはじめてみませんか?

プラセンタとは、英語で胎盤の意味で、哺乳類が妊娠した時に子宮内壁にできる臓器です。

胎児の "栄養補給" "呼吸" "排泄" など多くの働きを担っています。
その胎盤に含まれるエキスを分離精製したものを定期的に注射などで体内に入れる事により、人間の器官や組織の細胞の働きを刺激・活性化して全身の新陳代謝を盛んにします。

『プラセンタ』には、病気に対する抵抗力や、自然に病気を治そうとする治癒力を高める働きがあり、その結果として、体全体の不調を正常化し、いろいろな病気や症状の改善に効果があります。


アンチエイジング

人間の活力は20代がピークです。ピークを過ぎると、いたるところの細胞の活力が徐々に低下しはじめ、ホルモンの分泌や神経の働きも衰えて血管も硬くなってきます。
これが老化のメカニズムです。プラセンタにはそんな老化を抑制する作用のあることが医学的に証明されています。

細胞を若返らせる

プラセンタに含まれている常に正常な状態を目指す成分は、活力のピークを過ぎて、徐々にあらゆる器官が衰弱の一途をたどっている大人の体を、かつて母体内で胎盤が育んだ胎児の状態に近づけようしてくれます。これが老化防止と若返りの秘密です。

更年期障害の治療

更年期障害とは女性ホルモンの不足によって起こるさまざまな精神的・身体的な症状を指します。
一般的には45歳~55歳の女性に起こるのですが、最近では30代の女性もホルモンバランスを崩し、頭痛やのぼせ・めまい・肩の凝り・浅い眠り・頻尿など、の症状に苦しめられています。

これを若年性更年期障害と呼びます。プラセンタにはホルモンのバランスを調節する作用とともに、各成長因子が細胞や組織を正常な状態に戻そうとするので、定期的に投与することでそれらの症状を緩和させることが可能です。

美容について

プラセンタは、シミ・シワ・ニキビの3大トラブル、乾燥肌・荒れ肌・敏感肌といった肌質、そして肌の老化など幅広い分野において優れた美肌効果があることが知られています。

プラセンタとともにビタミンCやB群、トラネキサム酸などを組み合わせると一層の効果が期待できます。

▼ 美白作用
▼ 保湿作用
▼ 抗炎症作用
▼ 抗アレルギー作用
▼ 免疫賦活作用
▼ 血行促進作用
▼ 活性酸素除去作用
▼ 組織代謝の促進作用 (新陳代謝を活発化)
▼ 結合組織の新生作用(コラーゲン生成など)
▼ 細胞の増殖再生作用

安全性
ラエンネック、メルスモン(ヒトプラセンタ注射)は、日本国内において、ドナー・スクリーニング(ウイルスとの感染の有無)に適合したヒトの胎盤のみを原料として製造されています。
ホルモンを除去し、完全滅菌してありますので、感染の心配はありません。

副作用
これまで重大な副作用が起きたこという報告はありません。注射部位の発赤、痒みなどが起きる場合がありますが、すぐに消失します。


料金

当院は通院患者様も非常に多く、多くの方に実感していただいております。

気になる方は、ぜひお試し下さい。


サリアクリニック公式サイト
ギャラリー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
足跡ペタ
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ